北海道 旅の安全情報

Hokkaido Safety-travel Information

Select English

訪日外国人旅行者向けの道内周遊パス「Hokkaido Budget Bus Pass」を3月1日より販売中(北海道観光振興機構、北海道中央バス、北海道総合政策部交通政策局)

観光協会

道内バス事業者では、3月1日から訪日外国人旅行者(インバウンド)向けに販売している「Inter City Bus Pass(以下、ICBP)」の利用対象路線を大幅に拡大した「Hokkaido Budget Bus Pass(以下、HBBP)」を新券種として販売しています。
ICBPは、道央圏を中心に非予約制の都市間バス・路線バスを利用対象路線としており、HBBPでは、ICBPに加えて、全道各地の予約制の都市間バスや道東や道南方面の路線バスも利用可能となります。これにより、インバウンドの路線バスによる道内移動の回遊性を高め、利便性向上を企図するものです。
今後、東京オリンピック・パラリンピック等の開催を控え、一層のインバウンド増加が見込まれるなか、当社では、当周遊パスの販売を通じてインバウンド振興に寄与するとともに、積極的にバス利用促進・生産性向上を図ってまいります。


1、販売開始日 2019年3月1日(金)
2、発売対象 外国籍を有するお客様
       ※ 乗車券交付時にパスポートを確認
3、券種内容
①Inter City Bus Pass(ICBP)
主に道央圏の非予約制の都市間バス・路線バス
大人 3日間 6,000円、5日間9,000円
②Hokkaido Budget Bus Pass(HBBP)
①に加え全道各地の予約制都市間バス・路線バス
大人 3日間 11,000円、5日間17,000円
   ※ こども運賃設定あり(小学生以下)
4、購入方法
①専用WEBサイトでユーザー登録のうえ購入し、メールで証明書(バウチャー)を受領
※URL:https://www.budget-buspass.com
※カード決済、販売エージェントWEBサイト経由が必須
②指定窓口でパス交付
※パスポート及び証明書(バウチャー)の提示が必要
※指定窓口:道内19か所

5、利用方法
①バス乗車・降車時にパスを乗務員に提示
②予約制都市間バスは、専用WEBサイト内で予約可能
③観光施設等にパス提示で特典あり
6、参画バス事業者(計19社) ※五十音順
阿寒バス㈱、網走バス㈱、くしろバス㈱、札幌ばんけい㈱、ジェイ・アール北海道バス㈱、
㈱じょうてつ、空知中央バス㈱、道南バス㈱、道北バス㈱、十勝バス㈱、ニセコバス㈱、
函館タクシー㈱(函館帝産バス)、函館バス㈱、ふらのバス㈱、北都交通㈱、北紋バス㈱、
北海道北見バス㈱、北海道拓殖バス㈱、北海道中央バス㈱

【問合せ先】
北海道中央バス株式会社
運輸部運行計画課 
TEL:011-221-5162
01_HBBPパンフレット_英語
02_HBBPパンフレット_ハングル
03_HBBPパンフレット_繁体字
04_HBBPパンフレット_簡体字

«

翻訳は機械翻訳を使用しています。内容が100%正確でない場合がありますのでご注意ください。

PAGE TOP